岩手県盛岡市 善友保育園 ヤッホーブログ

<< 1月の誕生会 パート1 | main | 土曜日の桃組さん >>

1月の誕生会 パート2

誕生会の続きです。

水戸先生が取り出したのは自作の羽子板。これ、牛乳パックで簡単に作れます。実際に作って見せて、さっそく使ってみました。

園児のおとうさんを相手に羽根つき対決。とりゃ〜!

羽根も手作りです。ぶっつけ本番だったから、お互いに苦戦しております。

松組さんが出し物の準備をしている間、圭輝先生が手遊びでつないでくれました。しかし、パーとチョキで「鍋」って、それでいいの(笑)?

さて、松組さんの演技が始まりました。「十二支のおはなし」です。みんな、それぞれの動物になって、ゴールを目指します。

子、牛、虎・・・と次々ゴールしてきます。

猫は騙されて次の日にレースが行われると思い込んでいて、十二支に入れませんでした。かわいそう・・・。

でもまあ、みんなで仲良く十二支の歌を歌って踊りました。どんとはれ。

松組さんは正月明け、3日間しか練習の期間がなかったというのに、立派にやり遂げましたね。うるうる。

誕生会の日の給食は特別メニューです。福笑いごはん(アンパンマンかと思ったら髪の毛があるから違いますね)。海苔、黒豆、ウインナーソーセージの輪切り、ニンジンで顔を作ってあります。おかずは鶏肉のパン粉焼き、花畑サラダ、むらくも汁です。どれもおいしかった!「ぜーんぶ、のこさないでたべたよ!」と誇らしげに教えてくれた子もいましたよ。

コメント