岩手県盛岡市 善友保育園 ヤッホーブログ

<< 成道会 パート2 | main | 成道会 パート4 >>

成道会 パート3

成道会の続きです。

4歳児竹組さんによる「ちからたろう」が始まりました。村の人々が大きな栗を発見。

なんと、栗の中から可愛い赤ちゃんが生まれました。

ちからたろうと名づけられ、元気に育ちました。

どちらが強いのか、みどっこたろうが勝負を挑んできましたが、ちからたろうにかないませんでした。

続いて、いしっこたろうも勝負を挑みますが、やはりちからたろうにかないません。

場面は変わって、村の娘たちが仲良く遊んでいます。

そこへ怪物が登場。慌てて逃げる子ども達。きゃ〜!

駆けつけた力自慢の、みどっこたろう、いしっこたろう、ちからたろうたち。連続攻撃で怪物を退治した!

村は再び平和を取り戻しました。めでたし、めでたし。子ども達が大好きな「ちからたろう」のお話でした。

ラストの演技は5歳児松組さんによる「すてきないちにち」です。

どうやら、げんき森でパーティーが開かれるらしいですよ。

おおかみさんたちは、みんなから嫌われていると思っているみたいです。「パーティーには呼んでもらえないよなあ」と弱気です。

でも、そんなことはなく、森のみんなはおおかみさんにも来てほしいと考えています。

思いを伝えるにはどうしたらいいのかなあ?そうだ、招待状を書こう!

というわけで、招待状を持っておおかみさんたちを誘いに来ました。

めでたく全員揃ってパーリーピーポーになることができました。松組さんたちの願いは世界平和です。

クラス発表は以上でしたが、感動のエンディングは次回に続きます。

コメント