岩手県盛岡市 善友保育園 ヤッホーブログ

1月の誕生会 パート2

誕生会の続きです。

水戸先生が取り出したのは自作の羽子板。これ、牛乳パックで簡単に作れます。実際に作って見せて、さっそく使ってみました。

園児のおとうさんを相手に羽根つき対決。とりゃ〜!

羽根も手作りです。ぶっつけ本番だったから、お互いに苦戦しております。

松組さんが出し物の準備をしている間、圭輝先生が手遊びでつないでくれました。しかし、パーとチョキで「鍋」って、それでいいの(笑)?

さて、松組さんの演技が始まりました。「十二支のおはなし」です。みんな、それぞれの動物になって、ゴールを目指します。

子、牛、虎・・・と次々ゴールしてきます。

猫は騙されて次の日にレースが行われると思い込んでいて、十二支に入れませんでした。かわいそう・・・。

でもまあ、みんなで仲良く十二支の歌を歌って踊りました。どんとはれ。

松組さんは正月明け、3日間しか練習の期間がなかったというのに、立派にやり遂げましたね。うるうる。

誕生会の日の給食は特別メニューです。福笑いごはん(アンパンマンかと思ったら髪の毛があるから違いますね)。海苔、黒豆、ウインナーソーセージの輪切り、ニンジンで顔を作ってあります。おかずは鶏肉のパン粉焼き、花畑サラダ、むらくも汁です。どれもおいしかった!「ぜーんぶ、のこさないでたべたよ!」と誇らしげに教えてくれた子もいましたよ。

1月の誕生会 パート1

本日、一月生まれのおともだちの誕生会を開催しました。

ホールは子ども達と保護者の方々で既に満員。いよいよ始まります。

松組さんはなんと5人も該当者がいました。縄跳び、手遊び、楽器演奏を披露してくれました。

竹組さんは1名。絵を描くことが大好き。上手だね。来月の作品展示会が楽しみです。

梅1組さん。得意の鉄棒を披露してくれました。

桃1組さん。歌も可愛くて上手でした。

桃2組さん。ブロックが得意。これは新幹線の整備工場だったかな?壮大なものを作るなあ。

椿2組さん。お名前を元気に言えました。

椿1組さん。恥ずかしがりやさんの二人です。

一月生まれのおともだちは16人でした。プレゼントをいただいてニコニコ。

長くなりそうなので今日の更新はここまで。次回、後半のご紹介をお楽しみに!

おもちつき

本日、もちつきを行いました。

副園長先生と和喜子先生の息がぴったり。さすが師弟コンビ。

副園長先生が松組の時の担任が和喜子先生だったのです。あれから19年・・・。

園児たちも真剣に応援します。

実は力太郎の正体は西野先生でした。どすこ〜い!

みんな元気に育ってくれるよう願いつつ、水戸先生が力を込めました。

澤村先生がんばれ〜!

麻里先生の雄姿を見よ!

香織先生もなかなか力持ちです。

おもち、完成しました。びろ〜ん。

松組さんがすぐに鏡餅作りにとりかかりました。

なかなか手つきがいいですぞ。

じゃーん!完成いたしました。

というわけで、給食タイム。竹組さん「いただきまーす!」

あんこ、きなこ、しょうゆの3種類です。具だくさんそうめん、ミカンも一緒に召し上がれ。おにぎりもあるし、全部食べ切れるかなあ?

松組さんは善友保育園で食べる最後のおもちです。心していただきましょう。

完成した鏡餅は園内あちこちに飾ります。松組さんの手作りです。送迎の際にご覧ください。

成道会 パート4

成道会のフィナーレです。

来年3月に卒園する5歳児松組さんのおじいちゃん、おばあちゃんを招待しておりました。

これまで見守ってくださったことに、感謝の意を伝えます。まずは男の子たちから。

続いて女の子たちから。

「どうもありがとう!」うるうるしている方もたくさんいらっしゃいました。

再び松組さんがステージに全員集合し、歌のプレゼントです。「ありがとうの花」を歌います♪

最後の成道会です。

特別にアップでお届けします。

こんなに立派に成長しました。

今までありがと〜!

卒園まであと3か月、まだまだ元気いっぱい、がんばります!

というわけで成道会の様子を4回にわたってご紹介いたしました。

 

 

成道会 パート3

成道会の続きです。

4歳児竹組さんによる「ちからたろう」が始まりました。村の人々が大きな栗を発見。

なんと、栗の中から可愛い赤ちゃんが生まれました。

ちからたろうと名づけられ、元気に育ちました。

どちらが強いのか、みどっこたろうが勝負を挑んできましたが、ちからたろうにかないませんでした。

続いて、いしっこたろうも勝負を挑みますが、やはりちからたろうにかないません。

場面は変わって、村の娘たちが仲良く遊んでいます。

そこへ怪物が登場。慌てて逃げる子ども達。きゃ〜!

駆けつけた力自慢の、みどっこたろう、いしっこたろう、ちからたろうたち。連続攻撃で怪物を退治した!

村は再び平和を取り戻しました。めでたし、めでたし。子ども達が大好きな「ちからたろう」のお話でした。

ラストの演技は5歳児松組さんによる「すてきないちにち」です。

どうやら、げんき森でパーティーが開かれるらしいですよ。

おおかみさんたちは、みんなから嫌われていると思っているみたいです。「パーティーには呼んでもらえないよなあ」と弱気です。

でも、そんなことはなく、森のみんなはおおかみさんにも来てほしいと考えています。

思いを伝えるにはどうしたらいいのかなあ?そうだ、招待状を書こう!

というわけで、招待状を持っておおかみさんたちを誘いに来ました。

めでたく全員揃ってパーリーピーポーになることができました。松組さんたちの願いは世界平和です。

クラス発表は以上でしたが、感動のエンディングは次回に続きます。