岩手県盛岡市 善友保育園 ヤッホーブログ

お寺の裏庭

天気も良く、外へ遊びに行きました。

今日はお寺の裏庭に行ってみました。園歌の二番に「つつじ花さく うらの庭♪」とありますが、残念ながらつつじの季節は終わってしまいました。それでも、芝生の坂をごろごろ転がったり、コオロギを捕まえたり、楽しく遊びました。。普段、園庭にはコオロギはいませんので、貴重な体験でした。またお天気と相談しながら行ってみましょう。

シオカラトンボ

このところ雨模様が続いていましたが、今日は朝から快晴です。それほど暑くもないので、みんな園庭で思い思いに遊んでいます。滑り台などの遊具で遊ぶ派、砂場派、虫取り派などに分かれます。今日は斉田先生が虫取り網を手に、池の周りを飛ぶシオカラトンボの捕獲にチャレンジ。

シオカラトンボはなかなか捕まらないからなぁ、と心配していたところ、あっという間に2匹捕まえました。スゴイ!「トンボ捕り名人」の称号を与えたいと思います。

恐る恐る羽を持ちます。

もう一匹は香織先生が持って、みんなに見せます。

いつもの赤とんぼと、色や大きさなど、ちょっと違いますね。順番に羽や身体に触ってみます。

ほかにもダンゴムシやバッタやアリなど、みんな興味津々で探していました。私も子供のころは虫が大好きだったなあ。しみじみ。

みたままつり パート2

みたままつりの続きです。

給食チーム手作りのおでんは毎年大盛りサービス。味がよくしみていて、今年も絶品を提供できました。

暑かったのでかき氷は大人気。マンゴー、グレープは意外なおいしさでした。

こちらも人気の生ビール。お父さん、お母さんも楽しまなくてはね!運転手のためにノンアルコールビールも用意しております。

この時はまだ序盤ですが、席はほとんど埋まっていますね。

最後に当日一番の笑顔をお届けします。

 

このように和やかに開催していたのですが、夕方5時半頃から雨がぽつぽつと落ちてきてしまいました。お店を早めに切り上げ、なんとか法要、野菜音頭、さんさ踊りを挙行し、恒例のちょうちんを皆さんにお渡しして幕を閉じました。ちょっと最後はバタバタしましたが、子どもたちはみんな「楽しかった!」と言ってくれました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

(ここだけの話ですが、ある方の雨男伝説、本当だったんですね。恐るべし・・・。)

みたままつり パート1

8月4日(土)、みたままつりが開催されました。園庭に祀られている三体のお地蔵さまに「いつも見守っていてくださってありがとうございます」と感謝の意を捧げ、元気な姿をお見せする行事です。

役員の皆様には、打ち合わせ会に始まり、当日午前中にはテントを張ったり、水ヨーヨーを膨らませたりと、事前の準備からお手伝いいただきました。

このテントは旧式で重く、設営も面倒なのです。

水ヨーヨーを200個以上作っていただきました。皆さん、ワイワイと楽しそうな笑顔の絶えない様子でしたね。

 

さて、一旦家に戻り、夕方再び園庭に集合し、5:30から縁日のスタートです。

一番人気のくじ引きコーナー。最初から最後まで行列が絶えませんでした。水鉄砲の一番大きいやつは誰がゲットしたのでしょうか?

こちらはアヒルやカメなどのミニチュアをすくうコーナー。一人2個ずつ持ち帰れます。

役員さん方の血と汗の結晶の(ちょっと大げさ?)水ヨーヨーを、みんな上手に釣っていましたよ。

 

以下、パート2に続きます。

8月の誕生会

8月2日、誕生会を行いました。普段はホールで大々的に行うのですが、ホールにはクーラーがなく、異常な暑さのため、各クラスごとにそれぞれの部屋で開催することに致しました。今回の余興担当は松組さんで、せっかく練習を重ねてきたのに残念でした。心配しつつ松組の部屋を覗いてみたところ、子どもたちも保護者の方々もノリノリでダンスしていて、とても楽しそうでしたね。(一番はじけていたのは桐田会長でした。)

8月4日(土)は、みたままつりです。あまり暑くならなければいいですが。